北海道

北海道ツーリング⑦待ちに待った晴天!【狩勝峠、富良野、小樽】

こんにちわ。最近の会議で八ヶ岳連峰のごとく仕事を振られてしまいました。
すじ肉です。

前回の記事はこちら。

www.metal-and-bike.com

今回は⑦日目の記事。北海道来て1週間ですね!
この日は台風一過で、快晴でした!やったぜ!
そして、翌日はフェリー乗船の日・・・つまりは北海道最終日なのでありました。

走行ルート

ホテルを出発して、38号を通って狩勝峠。
富良野の道の駅で休憩してから、かなやま湖。
南下して石勝樹海ロードを走ったら、高速道路で札幌→小樽へ。
小樽の「ライダーハウス小樽」で宿を取る。
小樽の街を散策。メシと温泉入って寝る。

快晴の朝

8時。
チュンチュン・・・シャッ

うお!晴れてる!ウオッシャアーーーーーーーーーーー!

朝食は900円。朝定食(写真なし
久々の快晴に感謝の涙を流し、
ウキウキ気分で本日のことを考えながら食す・・・!

先日まで溜まりに溜まった洗濯物をコインランドリーに突っ込んだり、
着替えたり、充電を確認したり・・・

いろいろ準備をしていたら、いつの間にか10時になっていました( ´,_ゝ`)プッ
せっかくの快晴なのにッ!もったいねえ!急げ!

狩勝峠まで

目的地は小樽なので、帯広~小樽間の峠道はないかな~と探したら、この「狩勝峠」を見つけました。38号を西に進みます。

狩勝峠手前には、いい感じのパーキングエリアが!
よっしゃ!バイクと道具メンテしたる!

ずぶ濡れのタープとテントを乾かす。
キャンプから一日経っていたけど、ビシャビシャや・・・

アツアツのアスファルトとオテントさんの直射日光で、
両面から焼きたての食パンみたいにしてやるッ!

ついでに、いろんな道具を拭いたり乾かしたり、
パニアの溝に溜まった雨水を捨てたり、
チェーンに給油したりする。

ちかくには撮影スポットが。

そうこうしているうちに、1時に!!
あちゃーやってもうた!

狩勝峠

かなりゆったりとした峠道で、北海道の峠って感じ。
本州はクネクネの狭い峠道が多いですが、北海道はこの狩勝峠のような、
ゆったりしたカーブメインの峠が多いようです。

非常に走りやすく、景色もなかなか悠大でしたが、ちょっと物足りない気もしました。

ヤエー!

f:id:sujiniku5150:20160901232040p:plain

いよう!

f:id:sujiniku5150:20160901232510p:plain

30分ほどで走り終わったら、近くのホクレンで給油&フラッグを購入!
4種類コンプリート!

※ホクレンフラッグ、2016年度はこんな感じです!

f:id:sujiniku5150:20160901233534j:plain

記念品もゲットしたので、そろそろ休憩すっか~。
道の駅「南ふらの」へGO!

道の駅「南ふらの」

のびのびとしてますね

クマでけえ!

メロン。これで200円!

うめえ~~~~~!甘え~~~~~!

熱い夏空の中で食べるメロンがこんなにうまいとは!最高!

あと、ブルーベリーヨーグルトドリンク的なのも飲んだ!

朝飯をかなりしっかり食べたので、昼飯は以上。

まだ時間が多少はあるので、いい感じのところはないかと探してみる・・・

美瑛は・・・ここから1時間半か・・・ちょっと厳しい。
メンテしなかったらいけたな(‘A`)

現在、台風の影響で美瑛の青い池が崩落、
濁流が流れ込み、もはや青い池の面影はなくなってしまいました。

www.news24.jp

残念すぎる・・・この時に行っていれば、見れていたのに・・・
熊本のラピュタの道もそうですが、いつまでも存在する景色ってのは、存在しないと痛感しました。

もう少し探すと、高速道路のちょい南に、石勝樹海ロードなるものが。
よし、行ってみよう!

道中

途中のかなやま湖の写真。
周辺にはキャンプ場などがありました。

広々としていたけど、ひっそりともしていて、落ち着きそうな場所でしたね!

金山峠を南に超えた先、道の駅「自然体感しむかっぷ」で休憩しようとすると、
なんと見知った顔が!

おお!ライダーハウスクリオネで知り合った、NSR乗りの方じゃないか!!
しかも隣にはヤマハTZRが!2STが2台並んどる!

TZRの人と、またさらに隣のGTR乗りの方と、1時間ほど立ち話をしてしまいましたw
北海道は広いのに、数日後に再開するとは・・・こんなこともあるんですね^^

別れの挨拶は、「また来年会いましょう!お気をつけて!」で!

石勝樹海ロード

なんか工事が多くて、流れが悪い山道という印象しかないです(‘A`)
写真もないんだ。すまない。

その後は、高速道路で小樽までgo!

小樽

ライダーハウス小樽に宿泊。
このライハは小樽の町中にあり、雑居ビルのガレージ、1F,2F,3Fが使えるスペースとなっています。
ガレージにバイクを止められるので、雨でも安心!

宿泊料1500円を払って、即、小樽の散策にでかけました!

商店街。

小樽運河周辺は、ノスタルジックでとても良い雰囲気の街でした。
夜来るのが、良いと思います!
カップルが多くて、ボッチの俺には少々歩きづらかったですがw

ここで、大好きな「スープカレー」を食おうと思っていたんですが、
なんとスープカレー屋さん、3件回ったんですが3件とも営業しておらず・・・

くやしいので、ラーメン屋でスープカレーラーメンを食いました。(涙

うまかったから良しとしよう!

その後、30分ほど歩いて温泉へ。小樽温泉オスパ。
フェリーターミナルの隣にありました。

ここでは久々に電気風呂に入れましたw
胸のところまで浸かったあたりで、心臓が変な動きをしたのでソッコー出ました。

俺の身体では、下半身までしか入れないようです・・・

その後、小樽をぶらぶらしつつ宿へ戻る。

ふうー・・・
今日はひさびさの晴天で、北海道ツーリングらしいことができたなあ・・・
夜は温泉にもはいって、散歩もしたし、パトラッシュ・・・ぼくもう疲れたよ・・・帰ったら・・・すぐに寝よう・・・

ガラ・・・

だが、しかし
帰るとそこには、寝室で宴会をするライダーたち。

f:id:sujiniku5150:20200710193238j:plain

え?・・・え?こんな時間に、こんな場所(寝室)で・・・?

宿主もいっしょに騒いでいるので、ここはそういう雰囲気のライハなんだな・・・

もうすでに出来上がってる場に、シラフで突っ込んでいくほどのバイタルはなかったので
そそくさと耳栓+アイマスク装備して寝ました。(寝れなかったけど

補足すると、2Fが寝室兼宴会スペースで、3Fは寝室オンリーとなっているそう。
チェックインするときに、朝が早いとか、早く寝るとかの旨を宿主に説明すれば、静かな3Fで寝れるかもです。
俺は朝遅めだったので、2Fの方に通されました。

とまあ、この日はこんな感じで終了。
実質北海道最終日だったわけだけど、天気に恵まれ、思いがけない再開もし、夜の散策もし、すばらしい一日でした!

続き

www.metal-and-bike.com

RELATED POST