九州

九州ツーリング⑥まさに聖地!【阿蘇ミルクロード】

サムネイル画像

バイクを拭いてる時間は至福。すじ肉です。
九州ツーリング振り返り、続きます!

前回の記事はこちらです。

九州ツーリング⑤宮崎グルメに舌鼓!九州ツーリング第五弾。本日は宮崎のグルメを楽しんだ日になりました。宮崎は、鶏料理が有名!特に「鶏軟骨」は絶品。...

阿蘇に行こうと思ったワケ

今回は阿蘇周辺について書いていこうと思います!
九州に行こうと思ったのは、
Bikejinの4月号、「読者が選んだ絶景ロード100」で
阿蘇ミルクロードが1位に輝いていたのがきっかけでした。

ばいくじん

しかもランキングにはやまなみハイウェイ天草パールラインなど、九州勢が
押し押しのイケイケ。
コメントでも今は「九州が熱い」
とあったので、九州行こう!となりました。

しかし、その2週間後ぐらい、皆さんご存知の通り
熊本地震・・・

信じられなかったです。

何度もネットを見て、熊本の状況を確認して、
阿蘇ミルクロードは生きている!走れる!
ということを確認して、行くことを決意しました。

(結局、天草パールラインは走れませんでしたが・・・)

それでは、振り返っていきます。

延岡~高千穂まで

友人と高千穂まで走りました!
国道218号を走る!

 

 

友人がGoProで撮ってくれました。
高千穂についたら、友人とはバイバイになりましたw
家に帰るとのこと。

そして、ここからは一人でのツーリング。
走った場所はこんな感じ。

阿蘇パノラマラインは、通行止めになっていて走れなかったため

国道325号国道265→国道57号を西に走行→阿蘇ミルクロードやまなみハイウェイ

の順で走りました。

国道265号箱石峠

ここはマークしていませんでしたが、はんぱじゃない景色。
鳥肌が立ちました!

ツーリング画像

ここで一気に視界が広がる。感動。

ツーリング画像 ツーリング画像


【熊本】国道57号・箱石峠 2016/05/04

すごい。こんな山が存在するんですね・・・
例えるなら、芝の山と言いますか。
ホント山なのに芝しか生えてないように見えて、とても綺麗でした。
そしてところどころに見える土肌は、もしかして地震の影響?とか思ったり。

交通量はあるのでぶっ飛ばせる道ではないですが、
東北ではまず見られない風景を見れて、

九州スゲー!と思いました!

国道57 道の駅阿蘇

くまもん

くまモンがお出迎えしてくれました^^
雰囲気はとても明るくて、ひどい地震の直後とは思えませんでした。

くまモンシャツ

くまモンがバイク乗ってるTシャツがあったので、お買い上げw

かわいいやん?
ついでにおみやげもお買い上げ!
休憩がてら、少食を食べたのちミルクロードへ行きました!

阿蘇ミルクロード

九州を代表するツーリングエリア。
草原地帯を貫く道は、開放感がたっぷりでした!
路面状態は良好で、ゆるやかなカーブがメイン。
近隣には湯布院へ至るやまなみハイウェイや、阿蘇パノラマラインがあって、
全部走れば大満足まちがいなしだと思います!

阿蘇ミルクロード

休憩スポットの大観峰です。

阿蘇山

なんという景色!アルプスの少女ハイジっぽい!

阿蘇山

たくさんのライダー、車両があります。

大観峰 大観峰 大観峰 阿蘇で写真

そろそろ行こうかと準備をしていたら、九州が地元のバイクカメラマンに取材されましたw
地震直後のこのタイミングで、県外から阿蘇に来たライダーに話を聞いているとのこと。
その方が言ってましたが、地元民としては

「自粛ムードで来る予定をキャンセルするなら、来てくださいよ!」

と感じていたらしい。
やっぱりキャンセルする人が多くて、民宿やホテルなんかは相当困っていたみたい。

上の写真はその方にとって頂いた一枚。髪ペッタペタw
ちなみに、そのときの記事は今6月号のBIGMACHINEに乗ってました。
残念ながら僕は記事のネタにはなっていませんでしたけどw

カメラマンってこういう風に企画して、雑誌に売り込みに行くんだなあ~ってのが知れて良かったです。
ちなみに、このホームページの人です。

地震の影響ですが、阿蘇ミルクロードはほぼ全線通行可能。
ですが、ラピュタの道は崩落してて通行止め。
現在も、復旧の目処は立っていないそうです。

nlab.itmedia.co.jp

はあ・・・行ってみたかったな。ラピュタの道。
またいつか通れるようになったら、行ってみたい。

阿蘇パノラマラインは全線通行止めでした・・・
やまなみハイウェイは、阿蘇ミルクロードとの交差地点から南側が通行止め。

ここも、次回は是非通ってみたい!

せっかくなんで阿蘇ミルクロードの車載動画アップします。


【バイク車載】阿蘇ミルクロード①2016/05/04


【バイク車載】阿蘇ミルクロード②2016/05/04

やまなみハイウェイ

阿蘇ミルクロードと直接つながっていて、
大分の湯布院から熊本の阿蘇に至る道。距離は59km。
高原地帯では、阿蘇ミルクロードのような開放感たっぷりの道で、
峠に入ると、カーブが続きワインディングを楽しめました。

だがしかし、ミルクロードと同じく有名な道なので、
走りを楽しむよりかは、景色を楽しんだほうが合ってるかもしれませんw

やまなみハイウェイ やまなみハイウェイ

大分側からのルートでは、
噴煙が立ち上る久住山を正面にみる飯田高原 長者原がメジャーなビュースポット。
らしい。

それにしても、阿蘇周辺はとてつもないボリュームだった!
3日ぐらいかけてゆっくりと回ってみたい。とても楽しかった!

その後、キャンプ場まで

湯布院についてからは、高速道路。
下関では、本州と九州をつなぐ橋でかなりの強風がふいており、怖い思いをしましたw

その後、山口の糸根地区公園キャンプ上にてテント。
海が近いだけあって、テントが吹き飛ばされそうなほどの強風でした。

受付がたしか9時半?までで、ギリギリ間に合いました。

夕飯は何くったっけな、覚えてない。
そして、いつもどおり(?)シャワーを浴びることもままならず、就寝・・・

いつもの悪い癖、シャワーは翌日でいいか病が発動。

翌日に悲劇が起こることをこの時の俺は

まだ知らない・・・

※ここから先は、自損事故を起こすという辛い体験があったため…以下の記事でダイジェストでお送りします。

九州ツーリング体験記ダイジェスト:自損事故やらかしました…九州ツーリングのダイジェスト記事。楽しかったけど…最後の方で自損事故やらかしました;;...

POSTED COMMENT

  1. zankin12yen より:

    うおー!どこまでも続く青空と高原!
    やっぱり阿蘇はいいですねー!
    長期休暇が取れたら行きたいなぁ(´・ω・`)厳しい
    ラピュタの道やパノラマラインは残念でしたが、いつかは復旧してほしいですねぇ……。
    翌日の悲劇とは一体……。まさか立ちゴケ!?

  2. sujiniku5150 より:

    いやー開放感がすごかったです!!
    休暇が取れれば、是非行ってみてください!
    悲劇…軽微な単独事故おこしましたw

  3. botti_bk より:

    A S O S A N !!
    言ってみたい場所の一つですが更に行きたくなってきました~!日本ではないみたいですね!!
    荷物もたくさんで旅バイク、かっこいいっす!そして悲劇とはこれいかに・・・

  4. sujiniku5150 より:

    ぼっちバイカーさん
    関東からは遠いですが、行って見る価値はありますよ!!
    旅バイク、荷物たくさんで重いのが難点ですねw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。