バイク話

イライラを吹き飛ばす、僕なりのストレス発散方法10選

ストレス発散-サムネイル画像

おばんです!
すじにくモータース管理人、すじにくと申します。

最近は会社でストレスが溜まって、無意識にXJAPANの「紅」を熱唱したい衝動に駆られています。
駅のホームで、「紅だぁぁぁぁぁーーー!」って叫ぶやつがいたら、やばいやつですよね。
それは僕です。

昨今はストレス社会といわれていますね。
みなさんもストレスが溜まって、ぼくみたいに「紅だぁぁぁぁぁーーー!」って叫びたい人が多いのではないでしょうか?

そんな悩める現代人に、僕がやっているストレス発散方法10選を紹介します!

10位:ゲーム

手軽なやつから行きましょう。

第10位はゲームです。

ゲームセンター

ぼくの場合は通勤時にやることが多いので、もっぱらスマホゲームですね。
ただ、スマホゲーは日常と化しているので、あまりストレス解消感はないかもしれない…。

ゲームでストレス解消といえば、ゲームセンターにある「体を動かす系」のゲームはスゴイ効果がありそうです。
太鼓の達人エアホッケーギターフリークスは楽しくてスカッとすること請け合い。
ゲームセンターに行くという、ちょっとした非日常もストレス解消に役立ちそうですね!

非日常つながりで、「ボードゲームカフェ」もストレス解消には良いと思う!
老若男女、様々な人が楽しんでいるので、新たな出会いもあるかもですね。

ちなみに、やっててイライラする系のゲームは逆にストレスが溜まるのでおすすめできない。

9位:お笑い

ぼくはお笑いをあまり見ないんだけど、
たま~に見ると爆笑してストレスがぶっ飛んでますね。

おすすめの動画はアマゾンプライムで見れるドキュメンタル
笑ってはいけない空間で、芸人がいかに他の芸人を笑わせるかを競う…という内容です。
年末の笑ってはいけない○○と似てますね。

制限時間がなくなってくると死に物狂いで笑いを取ってくるので、笑いの波状攻撃が押し寄せてきます。

ぼくのお気に入りはシーズン4。
野生爆弾のくっきーと安田大サーカスのクロちゃんで死ぬほど笑いました。

※テレビではできない過激な表現(下ネタなど)も含まれているので苦手な人は注意!

amazonプライムビデオは月額500円、または年会費4900円かかるけど、
30日間以内に解約すれば料金はかからないぞ!
気になった人は要チェック!

【画像クリックでドキュメンタル詳細ページ(Amazon)にリンクします。】

8位:ヘヴィメタル

8位はヘヴィメタル。
これは間違いなく効く。

ヘヴィメタルとは音楽のジャンルの1つで、すごい抽象的にいうと激しい系の音楽です。
日本で知名度があるのはXJAPANや聖飢魔Ⅱかな?

酒を飲んでメタルを聞いてヘドバンする。
これこそ、現代日本人が必要としているソリューションなのではないでしょうか?
僕はそう思う。

一度やってみてください。スカッとしますよ!
脳内のストレス物質が、音楽の勢いに合わせてどこかに吹っ飛んでいきますから!

みなさんも、メタルを聞いて馬鹿になるぐらいヘドバンしよう!!

7位:楽器

エレキギター

音楽でモロかぶってますね。7位は楽器です。ぼくの場合はギター。

ぼくは多少ギターを弾くのですが、やっぱりヘヴィメタルを良く弾きます。
自分の手で演奏する行為はやっぱり気持ちいいですね。ドーパミンめっちゃ出ます。

特に目の前に観客がいてステージ上に立つ自分を妄想しながら引くとクッッッッソテンション上がるのでおすすめ。

こんな感じ。

ギターで盛り上がる人

実家暮らしの方は夢中になって親に見られないように注意しましょう!(経験談)

「えっ?」

っていう顔されます。

6位:カラオケ

カラオケ

またしても音楽系。6位はカラオケです。
ぼくの場合、ストレス解消で行くときはヒトからが多いですね。

ヒトからだと待ち時間がないし、羞恥心もないので振り付け込みで熱唱できます。MVと同じポーズとか取っちゃったりしてね。

ぼくはカラオケだと、歌いやすい邦楽ロックが好きです。
GLAYとかラルクとか。(年齢がバレますね…。)
アニソンも好きだけど、ムズイのが多いのであんま歌わないです。

あ、でもアニソンをデュエットできるとめちゃくちゃ楽しいですね。
ヒトからだとデュエットできないのが玉にキズ。

ちなみに好きな女性のタイプはカラオケで「紅蓮華」歌うタイプの人です。

5位:筋トレ

筋トレ

5位は筋トレ。

これは科学的にも立証されていますね。
人間は「精神的な負荷」「筋肉の負荷」が同時に来ると、「筋肉の負荷」の方を優先して処理するらしいです。
つまり、筋肉をいじめているときは「精神的ストレス」を脳が無視しているということ。
なので、筋トレはストレス解消に効果的。

また、筋トレをすることによって・・・

  1. 筋力が増え、力持ちになる。
  2. 理想の体に近づくため、自信が付く
  3. 食生活が改善されるため、健康になる
  4. 筋肉が増えたという、成功体験を得られる
  5. 運動をすることで、頭が良くなる

などなど…計り知れないメリットがあります。
ぶっちゃけると、筋トレをしないことが人生の損失です。
もう全人類、全生物がやるべきこと。それが筋トレ。
筋トレすれば世の中から貧困や差別、戦争がなくなるとさえ言われています。(ほんとか?)

筋トレの良さは以下の本が壮絶な熱量で解説しているので、興味があるという人は読んでみてくれ!筋トレ沼への扉が開けるかもしれないぞ。

4位:ドライブ

ドライブ

4位はドライブ。クルマに乗ってお出かけするやつ。
金曜の夜…仕事で疲れてくたくたになったとき、
ふと遠くのラーメン屋行ったりしてました。(実は筆者、転勤前は車通勤だったのだ!)

休日にどっか行くときは基本的にバイクだったので、あまりクルマでどこか行くってことはしなかったなあ…。

けど、たくさんの人がやってるストレス解消法だと思う。
人間って、移動することがそもそも幸せに感じる生き物なんだとか。

そうなると、家に籠らずにどこでもいいから出かけてみる。
ってのが、ストレス解消の第一歩かもしれないね。山手線一周とかどうだろう。

恋人や家族、友人と楽しく移動できるのがドライブの強みですね!
で、どこに出かけるのって話になると…第3位!

3位:キャンプ

海が見えるキャンプ場

第3位はキャンプ。
だんだんハードルが高くなってきました。
キャンプ初心者にとって、手軽にできるストレス解消法…ではないですね。

でも、ストレスの解消っぷりは保証します。
自然との一体感、ゆるやかな時間、ストレスフルな日常からの離脱…現代のビジネスパーソンに必要なものが詰まってます。
もはやビタミン剤、清涼剤のようなものだろう。

特に、静かな星空をボーッと見つめる時間が、ぼくは好きです。(視力悪いけど)
たき火を囲んで仲間と語り合うのもいいですね。

焚火を囲むキャンプ

2位:ライブ

ライブ

2位はライブ。
またしても音楽系。音楽系多すぎて全部まとめればよかった。(笑)

ライブの楽しさはやっぱり熱狂でしょう。
会場にあるのはまさしく興奮の渦、非日常!

会場のみんなと一緒に歌ったり、踊ったり、リズムに乗ると生まれる一体感。
そこから生まれる高揚感。熱狂。

ぼくとってはなくてはならないものです。

ですが…昨今はめっきり減ってしまいましたね。
ぼくは外国バンドのライブに良く行くんですが、コロナの影響で見たいライブが全部キャンセルになってしまいました。
いつもの日常に、戻ってほしいものです。

さて、堂々の1位は・・・!?

1位:おバイク

バイクに乗る人

はい、1位はおバイクでしたーーー!ブルンブルン!

オフロードバイクに乗る人

え?知ってたって?
フッ、察しが良いな。

 

好きなバイクに乗って、エンジンの鼓動、外の空気を感じながら…いろんな場所をひた走る。
たまたま寄ったお店や、眺めの良い景色に魅了され、いつの間にか…お気に入りの場所になっている。
仲間といっしょのツーリングや、バイク談義も悪くない。

バイクとは、普段の自分とは別の自分になれる、そんなアイテムなのである。
だから僕は、バイクが大好きだ。

 

おっと、ついポエムを口走ってしまった。

まあ…なんだ。
僕が言いたいのはただ一つ。

バイクはいいぞ。

まとめ

ぼくなりのストレス解消法10選を紹介しました!
最後にもう一度ふり返っておきましょう。

  • 10位:ゲーム
  • 9位:お笑い
  • 8位:ヘヴィメタル
  • 7位:楽器
  • 6位:カラオケ
  • 5位:筋トレ
  • 4位:ドライブ
  • 3位:キャンプ
  • 2位:ライブ
  • 1位:おバイク

特におすすめなのはおバイク。
この記事が、ストレスフルな皆さんに…少しでも役立つと嬉しい。

以上!

RELATED POST