レース・イベント

【挫折】2022クロスカップ初戦 参加レポート

サムネイル画像

どうも、おばんです。すじにくです。
3/13に行われたクロスカップに参加してきたので、その模様を書いていきます。

それはそれは、ひどい結果でした。

心構え

クロスパーク勝沼は去年のNextRiders以来。
この時も散々な結果を残して泣きながら帰ったんだけど、1年経ち「そろそろ俺も”イキれる”頃合いかな~」とか思ってたので特に対策とかはしませんでした。

後ほど、これがいかに傲慢であったか思い知ることになります。

ぼく
ぼく
勝沼までのアクセスは完璧だったけどね。
友人K
友人K
前回は迷ってコースに着くだけで精一杯だったからな。

前日入りでちょっと練習

前日の夕方に到着する予定だったけど、昼は道路が空いていて2時ごろに到着。
せっかくなのでコースを走ってみることにしました。

事前情報によると、大坂のマディがヤバいとのこと。

うん、でもNextRidersでは大坂で苦戦しなかったから大丈夫っしょw
とか思ってました。

実際に走ってみると大坂の先のウッズがマジできつかった。
先行していたお仲間がイゴっていて追い付いてしまうレベル。

あ、やべえなこりゃ。NextRidersでの悪夢がよみがえる…。

ぼく
ぼく
大坂横のウッズで登れずにタイムアップになった思い出が…
友人K
友人K
午後のレースでは押しで何とかなったが、午前は完全に無理だったな。

またこのウッズか…
と思いながら挑戦。

めちゃくちゃ滑る。全然グリップしない。

あーやばい。
ここで2時間消費する世界線もありえる。

何度か挑戦したけど、平地で加速しようにも滑ってコケそうになるからアクセルを戻してしまって、結果加速できずに途中で失速…というパターン。
典型的な負けパターンです。

お仲間から「明日に備えて戻りませんか?」という悪魔の誘惑に勝つことが出来ず、セコセコとパドックに戻りました。
もうコース締まる時間だったし、仕方ないね。

夜の営み

夜は風呂の後に7名ぐらいでたき火を囲んでの宴会。
友達の輪が増える感じがなんか良いですね。

社会人になって8年?とかになるけど、レースを始めてからすごい勢いで友達とか知り合いとか増えていっている気がする。

みんな、ありがとう。
おれはもう、まんぞくだよ。

レース本番

さて、宴会で満足しきってもう帰ろうかなって思っていたけどレースはこれからでした。
この日は気温も低くなく、快眠出来ました!

マシンの状態も体の状態もバッチリ…だったはずなんですが、まさかの車検でNG。
理由は「ナンバーの1が7と間違えそう」とのこと。

あー言われてみれば確かに。
白テープで1の出っ張てるところ直したかったんですがなかったので、黒テープでぶっとい1にして解決しました。

レース開始

動画取っていたのでアップロード。
最初だけテンション高いですが、後半はMP0になっておじいちゃんになってます。

結果から言うと、僕が経験したレース史上、一番最悪の結果でした。

ぐちょちょの大坂(6:00~

3コーナーを抜けた後の2連サカ(通称:大坂)がチュルチュルマディで、まじでグリップしない!!
最初の一発はあともう少しのところまで行ったんだけど、加速しようとしてらバランスを崩して失速して失敗。1ミリもグリップしないので、失敗したら下まで戻ってやり直し。

で、リカバリーが下手だから一度コケただけでも割と疲れるのよ。

それで2度目に挑戦しようとしたけど、1周目で人が多いせいか1段目の坂は挑戦できず、ウッズにご案内されました。(動画で8分のあたり)

まじかよ~!
前日に「ここは絶対通りたくねえ~」って思ってたルートなのに!!!

ねちゃちゃのウッズ(8:00~

このウッズはサカになってるんだけど、嫌らしいところは中盤が全然グリップしないところ。
序盤で十分に加速しないと上まで登り切れないんだけど、くねくねしたワダチやら根っこやらで足を取られて加速がしにくい。
何度か挑戦したけど、泥がへばりついてバイクが500kgぐらい重く感じるし、ゴーグル曇ってなんも見えないしで最悪になりました。

立つだけでもしんどいのに、バイクを起こすとなるとマジでしんどい。
ほぼ仕上がりかけました。

ぼく
ぼく
それでもうまい人は登っていくし、登れなくても一瞬で立て直して再チャレンジするからスゴイです。
友人K
友人K
効率的なリカバリー法を覚えたいところだな。

この時点で50分ぐらい経過しており、体力も赤ゲージに達していたのでウッズは退散。
もう一度2段坂に挑戦しました。

再び大坂(15:00~

もう一度大坂チャレンジ。
分かってはいたけど2段目の途中から発進だとまるで加速しない。
グリップしない。
(それでもチャレンジしてしまうのは人間のサガ)

どうしてもダメなので1段目に戻ってやり直し。
するんだけど…

下りる途中で「右端から降りて!」って言われて
え!?はい!って思って右に行こうとしたらコケました。

ぼく
ぼく
初心者はラインを選べない。

またかよ…。
って思いながら坂の途中でバイクを引き起こしてました。
精神的にも体力的にもかなりクル。 (20:00~

おじいちゃん化(21:00~

そこからはもうヨボヨボのおじいちゃんと化してしまったので
10分ぐらいコース横で黄昏てました。

完全なる”無”とは、このことか。

で、このあと2回チャレンジしたんだけど
1段目の坂の同じところで2回コケて死んだので
エスケープして寝ました。

ありがとう。ノーチェックです。

~終~

反省

とにかく、マディの勝沼をナメてました。
あと3月だとまだ路面が凍っているところがあって、これが辛すぎた。

凍ってる路面の上にぐちゃぐちゃのマディがトッピングされている感じ。
グリップするところ、ゼロ。

”勝沼の走り方”を分かっていないと非常に厳しい状況でした。

マディの走り方

とにかくマディの走りが出来てなかったです。
以前成田のスクールでマナブ選手から教わったのですが、【後輪荷重でアクセルを開け開けにして、フロントを浮かせ気味で走る】とマディやワダチに前輪を取られにくくなると教わりました。

ぼく
ぼく
開けられる場所は開ける!!

サカではバランスを崩して加速できない状況が多発したので、なるべくバイクを真っすぐにして走ることも出来てなかったです。
もちろん、加速自体も足りてませんでしたが。

とにかく、この経験を今後に生かしていきたいです。

タイヤ選択

タイヤも良くなかった。
今回は角が取れたガミータイヤ(VE33Sゲコタ)を履いていたんだけど、全然ダメでした。
少なくともマディタイヤ、できれば角が生きている新品を使うべきでした。

今では丸くなったVEゲコタ君。
友人K
友人K
ガミーに有利なコースでもなく、角もないってのはダメダメだな。

もちろんVE33Sはめちゃくちゃ良いタイヤなんですが、今回のシチュエーションにはあってなかったかなと。

少し前の記事になりますが、フレアライン塾長のこの記事は参考になります。

上の記事ではゴールデンタイヤが紹介されていますが、現在日本では売っていない?ようなので、今ではMX12や、M5B EVOが最適解なのかなと思います。

勝沼 マディ で検索するとタイヤにつての情報がたくさん

『最適なタイヤ選択』がいかに大事が思い知りました。
VEゲコタでどこでも余裕っしょwwwとか思ってた僕はアホです。

created by Rinker
アイアールシー(IRC)井上ゴム
¥9,629
(2022/10/06 23:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

※MX12はモトクロス用タイヤなのでタイヤ径に注意!!(19インチと18インチがあります。エンデューロは18インチがメジャー。)

勝沼リベンジャーズ

ぐちゃぐちゃのマディに誓ったリベンジ。
僕は怒りのM5B EVOを2本購入。
エベレスト並みのブロックの高さです。

次回、復習に燃える男。
以上、よろしくお願いいたします。

[ad01]
[ad01]
似てるジャンルの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。