東北

青森ツーリング③本州最北端!恐山から大間に行ってマグロ丼を食ってきました!

サムネイル画像

さて、青森ツーリング3日目の記事。

前半戦の恐山参拝から、マグロの町・大間へ向かいます!

サムネイル画像
青森ツーリング③恐山をガッツリ観光!ここがあの世とこの世の境い目・・・青森ツーリング第3弾。恐山と大間に行ってきました。いやー恐山、やばいっすね。昔の人があの世に最も近い場所と思っていた意味が心で理解できました。雰囲気が荘厳すぎます。...

恐山から大間へ!

恐山を抜けたら、北に向かって279号はなますラインに入ります。
その後は、海岸線沿いに大間を目指すだけ!
簡単簡単!
1時間ちょっとで着きました!

大間に到着!

大間港

本州最北端!やってきたぞ!ガンダム!

大間港

人がいっぱい いますねえ・・・

マグロの町、おおま

これが有名なマグロオブジェ!お目にかかれて光栄です!

んで、ちょうど昼時なので早速マグロ丼食えるところを散策。

一通り歩いてみたところ、どこも混雑しており行列ができている状態。
どこにするか迷いましたが、ツーリングマップルでは「かもめ亭」が推されていたので、そこで食うことに!

かもめ

泊まりもOK!

お店の行列

混んでますねえ・・・
30分ほどして、ようやく店内へ!

昼食「かもめ亭」の「マグロ丼」

メニューはこんな感じ。

メニュー メニュー

三色丼やねぎとろ丼も非常に魅力的だが、やはりここはマグロ丼でしょ!
「マグロ丼、お願いします!」

ドン!

大間のマグロ丼

うっほ!うまそ~~~~~!!!

んあ!う”めえ!

捕れたてで一度も冷凍されていないので、とにかくフレッシュですね!!
冷凍されていると、解凍する際にどうしても細胞が壊れて味が落ちるのですが、それがありませんね!
みずみずしくてとろけます!!!

そして、右上のはマグロの皮の味噌付け。
ちょっとコリコリしていて、独特な味でした!

スパパパと喰って、ごちそうさまでしたッッ!

その後は、引き続き周囲を散策。

大間崎 大間崎

ちょっとした出店なんかもあり、タコのゲソ焼きなんかが多く出されてました。

あと、これはつい先日会社の先輩から聞いた話なんですが、どうやらマグロの肝を食えるところがあるらしい。
普通は出回らないので、ここでしか食えないとのこと。
うーん、行っておけばよかったー!
まだまだ散策が足りないですね。マグロ丼で完全に満足してしまったw

そして2時頃。目的地のキャンプ場を目指します。

キャンプ場へ。

大間から30分、「海峡の森がんかけ」でキャンプ!500円でした。
トイレ、炊事場あり、バイク乗り入れ可です!
ただ、周囲にコンビニや温泉はありません!!!(´・c_・`)

いや、ツーリングマップルには近くに温泉があるって書いてあったんだけど、どうやら休館?らしく・・・
キャンプ場の人に「いまはやってないんだよ~ごめんね~」と言われてしまった。
なんと・・・

温泉と夕食

てか、メシ食う場所もないし、温泉入りたいし、また大間行かないとだめじゃん!!
っか~、めんどくせ~、っか~

バイクの画像

とりあえずテント張って、休憩してからまた大間へ逆戻り。
こりゃ素直に大間でキャンプしたほうが良かったなあ・・・

温泉は大間温泉海峡保養センターで入りました。
ここも大衆浴場で、広い浴場一個しかありません。
熱かったのでスッ・・・と出ました。

というか、そろそろ着替えがなくなる・・・やばい・・・

このとき気づいたんですが、下北半島にはほとんどコインランドリーがありません。
むつ市に2店舗あるぐらい。

青森県のコインランドリー

クリーニング店は大間にもあるんだけどな・・・
そもそも、青森県にコインランドリーが少ないですね・・・。
青森市にはいっぱいあるんだけど・・・

なので、今回の青森ツーリリングでは一度も洗濯してません。ごめんなさい。
青森に遊びに行く方は気をつけよう!

きれいな体に洗濯していない服を着て、休憩所で1時間ぐらいスマホゲーしつつダラダラする。
青森は狭いから、すぐ目的地につけるのでけっこう時間が余りますね。北海道とは大違いだ!

そして温泉の食堂でメシ!豚バラ定食!

豚バラ定食

ゴローちゃん画像引用:孤独のグルメ

普通にウマイ。

食ったらすぐにテントに帰って寝ました。おしまい!
最後にツーリングロードの点数を付けておきますね。

本日のツーリングロードの点数

恐山は良かったけど、大間にいたるまでのはなますラインは微妙だった。
ただ海岸線を走るというか、そんな感じ。
なので、今回は恐山のみの採点でいきます。

恐山

  • 走りの楽しさ ★★★★☆
  • 交通量    ★★☆☆☆
  • アクセス   ★☆☆☆☆
  • 景色     ★★★★★
  • 休憩所・施設 ★★★★★

走りの楽しさ:4点

テクニカルなワインディング、大きなアップダウン、きつめのコーナーありの楽しい道だ!ちょっと狭いのでぶっ飛ばすと危ないです。

交通量:2点

有名観光地なので、クルマは多い。

アクセス:1点

文句なしの遠さ。

景色:5点

恐山菩薩寺も含めての採点だが、ここは見る価値があります!

休憩所・施設:5点

もちろん菩薩寺の点数。日本有数の霊場であり、温泉地でもあります!

まとめると、恐山はワインディングでも観光でも楽しい!って感じです。
以上!翌日はフェリーに乗った後、龍飛崎まで向かいました!

続き

青森ツーリング④むつ湾フェリーで龍飛崎へ。海鮮丼のうまさに衝撃。青森ツーリングその4。大間の先にある脇ノ沢からむつ湾フェリーを使って龍飛崎へ!マグロ丼と青函トンネルを楽しんだ後、龍飛崎の灯台や階段国道を見物。見どころ沢山!...
似てるジャンルの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。