東北

元東北ライダーが青森県のおすすめツーリングスポットを紹介します。

どうも、おばんです。すじにくです。

今回は元東北住みライダーの僕がおすすめする、青森のツーリングスポットを紹介したいと思います。
ホント、青森はくっそ面白いツーリングスポットが目白押しなのに、あまり話題になってないのが悔しいんですよね。

ぼく
ぼく
そんなわけでまとめてみました。

俺的青森ツーリングまっぷる

まず、全体マップから。
大体の位置関係はこんな感じです。

俺的青森ツーリングマップル

絶対おすすめの場所

①龍飛崎~竜泊ライン

竜泊ライン

大間ではなく、左側の先っちょにある国道339号の龍泊ライン。
眼下に津軽海峡を見ながら、ダイナミックなアップダウンのあるワインディングを楽しむことができます。

交通量も少ないため、存分にライディングを楽しむことが可能。
先端の龍飛崎も、大間崎に負けない景色の良さとマグロのうまさでおすすめ場所です。

海鮮丼龍飛崎のマグロ。個人的には大間のマグロよりうまかったです。
友人K
友人K
青森と言えば大間なんだが、その陰に隠れた龍飛もめちゃくちゃ良い場所だ。ちょっとマイナーな分道路も空いててバイクやるなら要チェックだぜ。
青森ツーリング⑤まさにジェットコースター!竜泊ラインを走る!青森ツーリングその5。龍飛崎にある竜泊ラインを走ってきました!津軽海峡を一望できる展望台、ジェットコースターのようなワインディング…まさに、最高のツーリングロードでした!...

②尻屋崎

尻屋崎は大間の右にある岬。
特徴は『寒立馬』という馬が解き放たれているということ!!

寒立馬こんな風に、道ばたにいます。

道路に馬がいるのは日本全国、ここ『尻屋崎』と鹿児島の『都井岬』のみ。
普段と違った景色が見たい!!という方におすすめです。

尻屋崎に行く道中の国道338号県道248号も走っていてとても気持ちが良い道なので、一緒に楽しんでほしいです^^

サムネイル画像
青森ツーリング②尻屋崎。岬とワインディング、ときどきウマ。青森ツーリングその2。楽しみにしていた尻屋崎です!すごい良い天気で、お目当ての寒立馬にもお会いできました!飯屋もあるし景色もいいし最高だ~!国道338号も果てへの道って感じでアドベンチャー感あり!...

③恐山

超有名スポットの恐山。
ツーリングスポットとしてもおすすめで、県道4号恐山街道は走りがいのあるワインディングです。

恐山ワインディング

最もあの世に近い場所と言われる宇曽利山湖は白い砂浜と相まって絶景です。
青森に行くなら是非行ってほしい。

サムネイル画像
青森ツーリング③恐山を観光!ヤバイ場所感ある。青森ツーリング第3弾。恐山と大間に行ってきました。いやー恐山、やばいっすね。昔の人があの世に最も近い場所と思っていた意味が心で理解できました。雰囲気が荘厳すぎます。...
ぼく
ぼく
尻屋崎⇒恐山⇒大間⇒フェリーで龍飛崎というルートで行くと、時間短縮できます。

個人的”絶対”おすすめスポットは以上!
次は次点のおすすめスポットを紹介していきます。

おすすめの場所

①十和田湖周辺

ちょうど岩手との県境のあたりにある十和田湖。
その周辺は見どころがいっぱいあります!

十和田湖

湖を一周するコースを走るのもいいし、奥入瀬から十和田ゴールドライン方面に行くのも良いです!

十和田ゴールドライン

十和田湖から八甲田山へ向かう十和田ゴールドライン。
深緑のワインディングも素晴らしく、酸ヶ湯温泉やじごく沼などの観光スポットもあります!ただ、その分車が多いので速度は遅くなりがち…^^;

睡蓮沼

十和田ゴールドラインの途中にある睡蓮沼。
マジで綺麗なので是非行ってみてください!

睡蓮沼

②奥入瀬渓流

奥入瀬渓流と並走する十和田おいらせライン奥入瀬バイパスを通るルート。

十和田おいらせラインの方は奥入瀬渓流の真横をガッツリ通るルートなので癒し効果抜群。その代わり施設が多く、乗用車も多いのでライディングを楽しむにはちょっと向いてないかもです。

ライディングを楽しむなら奥入瀬バイパスを通る方がおススメ!
乗用車が少ないので比較的気持ちよいスピードで楽しめます。

サムネイル画像
【青森】渓流と深緑。十和田湖~奥入瀬ツーリングで癒されてきた。岩手~青森をまたぐ、十和田湖~奥入瀬の周辺をツーリング。渓流と深緑で癒し効果抜群!景色良し、走って良しでかなりオススメのスポットです。特に睡蓮沼は一見の価値あり!...

③大間

みんな大好き大間!

マグロの町、おおま

ただ、バイク乗り的にはマグロ食って終わり的な場所。
青森行くなら行っておきたいけど、バイクを楽しむという観点では後回しでもいいかもしれないです。(ディスってすいません…。)

大間のマグロ丼

グルメ、観光中心ですね。

サムネイル画像
青森ツーリング③本州最北端!大間のマグロ丼を食ってきました!青森ツーリング第3弾。後半は恐山から大間へ行き、マグロ丼を食ったレポートです!恐山から大間はそこまで離れていないので、どちらかに立ち寄った場合はもう一方も行ってみてはいかがでしょうか。...

④岩木山~津軽岩木スカイライン~

別名津軽富士と呼ばれる岩木山。
ヘアピンコーナーが69回続く津軽岩木スカイラインはあまりにも有名…。

岩木山8合目駐車場 岩木山8合目駐車場

頂上はこんな感じの絶景!ただしクルマが多いので左手の疲労感は半端ないです!

また、岩木山の周辺を一周するルートも走る価値アリ!

青森ツーリング⑥ヘアピンカーブ69回!?津軽岩木スカイライン走ってきた!青森ツーリングその6。津軽岩木スカイラインと、岩木山一周をしました!津軽岩木スカイラインは、ヘアピンカーブが69回続く道!ただ、クルマが多いのでコーナリングを楽しむよりかは、景色を楽しんだ方が良いかもです。...

番外編

白神ライン

白神山地を存分に味わえるダートルート。
なんと42.2kmあります。

アクアグリーンビレッジANMONという場所が拠点に最適です。

ただ、僕は行ったことがないです…。
7年間の岩手生活でやり残したのはこの一点^^;

なので、参考になりそうな記事をリンクしておきます。

惜しくもランク外<(_ _)>

種差海岸

あの宮沢賢治が愛したといわれる種差海岸。
確かに景色は良いのだが…それ以外に特筆すべきところが無いと思う。

種差海岸観光やピクニックには良いかもしれない。

バイク乗り的には走って楽しい道か、名物グルメのどちらかが欲しい。

遠方からやって来て、わざわざ見に行く時間を取るか?といわれたら微妙なところ。好きな人はゴメンナサイ。

青森ツーリング①宮沢賢治が愛したらしい。【種差海岸~三沢キャンプ場】青森ツーリング第一弾。岩手を出発し、かの有名な種差海岸を散策。その後に三沢キャンプ場で宿を取る。途中に出てきたガンダムカットには度肝を抜かれた!手作りってヤバすぎる。...

酸ヶ湯温泉

でっっかい混浴風呂『千人風呂』が名物の温泉旅館。

八甲田山を周る拠点とするのはすごい良いと思う。

ただ、温泉を目当てに入ると…

混浴目当てのおじさん達が所狭しと並んで仁王立ちをしている様を目の当たりにすることだろう。
いや、暑いなら突っ立ってねえで出ろや。と心の中でツッコミをいれてしまうこと請け合いだ。

ホント、あまりこういうことは書きたくないのだけど…僕は率直に気持ち悪いな~って思ってすぐ出ちゃいました。
当然、女性にはおススメできない。

てなわけでランク外。好きな人はゴメンナサイ。

まとめ

個人的おすすめ青森ツーリングスポットをまとめてみました!
関東からは遠いですが、濃密なバイク体験ができることを保証します。

以上!!

似てるジャンルの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。