伊豆大島

伊豆大島ツーリング【フェリーチケット予約編】

あ~、砂漠走りたいわ~。
オフ車で爆走したいわ~。こんな感じで。

砂漠を走るライダー

画像引用:

アブダビ・デザート・チャレンジ2014でHRCライダーが総合優勝 ラリー|ガルルWEB-バイクブロス

なぜ砂漠にはロマンがあるのか。
その謎を解明するため、我々取材班は伊豆大島へ飛んだーーーー

というわけで、
今年のGWは念願のオフ車で伊豆大島ツーリングに行こうと思います!

伊豆大島と言えば、裏砂漠

やっぱり裏砂漠ですよね!

裏砂漠

引用元:http://oshima-navi.com/urasabaku/

最初にこの砂漠を知ったときは衝撃が走りましたね。
え!?日本に砂漠あんの?みたいな。
一度オフ車で走ってみたいな~と思っていたんですが、

  • ①島内には原付のレンタルバイクしかない(らしい)
  • ②島行きのフェリーは250CCのバイクしか積めない

以上の理由から、自前の250CC以下のオフ車を持ってないと砂漠走れないんですよね~。
そんな中、去年にV-stromを売ってWR250Rを買ったので、

砂漠はしれるぞ!

ってことで念願の伊豆大島に行くことにしました!

伊豆大島への行き方

フェリーです。東海汽船という会社が運行してます。

www.tokaikisen.co.jp伊豆大島以外の島にも運行してますね!三宅島とか。
注意点は2種類のフェリーがあること。

  • ジェット船
  • 大型客船

ジェット船はめっちゃ早いけど、バイクの積載が不可

ジェット船

めっちゃはやそう
大型客船はジェット船よりかは遅いけど、バイクが積める

大型客船

バイクでいくなら大型客船一択ですね。

必要なチケットと予約のやり方

普通に行くだけなら乗車予約だけで良いですが、バイクを積んでいくなら別途でバイク積載の予約が必要です。(以下、乗車券とバイク券と表記)
2種類予約しないといけない点が面倒ですね。

①乗車券

f:id:sujiniku5150:20180408180356p:plain

②バイク券

f:id:sujiniku5150:20180408180433p:plain

北海道や九州に行くときのフェリーはデフォルトでクルマ・バイクに対応しているので楽だったんですが・・・。
で、乗車券とバイク券が両方空いてるタイミングを狙って予約しないといけないので大変です。
インターネットでらくらく予約とかありません。なにそれおいしいの?
一応、乗車券とバイク券の予約状況はネットで確認できますが、リアルタイム更新ではないので注意が必要です。

予約開始は2ヶ月前から。
自分が調べ始めたのが3月3日とかだったんで、すでに予約始まってました・・・
やべ、空きないかも・・・急がなきゃ!

翌日には予約電話を入れました。

まずは席数が少ないと思われるバイク券の方に電話。
行きと帰りの分で空きがあると確認しましたが、

「乗車券の方は予約されましたか?」

とのことだったんで、先に乗車券を予約しないとダメなようだ。
まあ、乗車券予約してバイク券取れないパターンは嫌だったしね。

その後、乗車券の方を予約して、バイク券のほうも予約完了!
なんとか2つチケット取れましたが、空きの確認と電話予約しか受け付けてないのが面倒だった・・・。

電話予約なので確認メールとかありません!メモを取りながら電話しようね!お兄さんとの約束だ!

日程とやりたいこと

日程は3泊4日にしました。
せっかく行った日が雨だと嫌なので、ちょっと長め。
それと、、、これもやってみようと思ったんです!

ダイビングの画像

ダイビング!!!

以前から興味はあったんですが、伊豆大島はダイビングでも有名っぽいんですよね!
なのでやってみることにしました!

ライセンスがなくても体験コースならできるらしいので、初心者でも安心や。
ダイビングショップは14箇所ぐらいあるみたいなので、予約・・・いるのかな?
後で調べてみよう。

あとは最初にも述べましたが、砂漠大爆走ですね。

絶対気持ち良いですよね・・・
車両通行できないところが多いらしいけども、多少は砂漠の楽しみを味わえるっしょ!

というわけで、伊豆大島ではダイビング砂漠、もちろんキャンプも楽しむ予定。
いや~楽しみだ!

伊豆大島に向けてWRのカスタムやキャンプ道具の準備を進めているので、その話題も記事にしていきたいと思います。

以上!

伊豆大島ツーリング①フェリー乗船。【竹芝ターミナル】伊豆大島ツーリングその1。竹島桟橋(竹島ターミナル)から大島行のフェリーに乗ります!船内のwifiがつながらなくて、めちゃくちゃヒマでした!(泣)...

POSTED COMMENT

  1. namamono04 より:

    ダイビングするにはちょっと寒い時期かもですので、水温要チェックで!(^^) ダイビングショップのブログがあれば今日の海況ってことでのってるかもです。 水温の変動は、陸上より1ヶ月とか1.5ヶ月遅れの季節感なので!
    ショップも準備とかタンクのチャージとか1日のすけといろいろあったり

  2. namamono04 より:

    途中になりました(^^;
    1日のスケジュールぐみとかあるので、予約はしてあげてください(笑)
    一応ダイバー なまものでした。

  3. botti_bk より:

    しゅ、しゅごい・・・これは行ってみたい・・・でもサイト見るとすごくトータルネイチャーな感じでガソリン燃やして騒音を立てて環境破壊するオートバイで走っていいのか心配になりますね・・・

  4. zankin12yen より:

    伊豆大島ということは、東京に砂漠があるのか!!!
    バイクで走行できるってことは、砂はよく固まっているんですかね。なんかずぶずぶとタイヤが埋まるイメージですw
    ネット予約がないのは、大手カーフェリーほど需要がないからなんですかね。電話よりもF5連打合戦の方が良いですw

  5. sujiniku5150 より:

    >なまものさん
    なんと!5月は寒いんですね・・・水風呂とか全然無理なタイプなんで不安になってきましたw
    やっぱり予約はいりますよね!
    ありがとうございます!勉強になります!

  6. sujiniku5150 より:

    >ぼっちさん
    それはありますね~・・・
    車両は入り口までしか入れないという情報もありますし、残念な報告をすることになるかもしれませんw
    少しでもいいので体験はしてみたいですね!

  7. sujiniku5150 より:

    >よんぴるさん
    バイクで走れるかは、わかりません!!ww
    埋まって走れないとか、規制で走れないとか全然あると思います!
    やっぱり北海道とかに比べるとマイナーですからね~、電話予約は面倒でしたw

  8. あき より:

    はじめまして。
    大島ツーリングの記事を拝見しまして。
    セローでツーリングした経験からおすすめをいくつか。
    砂漠はタイヤはノーマルでも充分走れますが、たまにスコリアの深い場所があるので注意して下さい。
    ですが私も一人でハマりながら砂漠滑走できましたので是非堪能して下さい。
    走行中は最早地球にいるとは感じられませんので是非走ってみて下さいw
    基本的には多少奥に入っても、荒らさなければ地元の方はおおらかです。
    砂漠の入り口はとてもわかりやすいので誰かの大島ツーリングの記事を探せばすぐにみつかるはずです。
    他には船が到着して朝すぐに入れる温泉もありますし、べっこう丼も是非食べてみて下さい。
    宿はキャンプしなければ夕食の美味しい民宿をお勧めします。
    塩水しか出ないホテルもあるので注意が必要です。
    波浮の港にある鵜飼商店のコロッケ、島京梵天のたいやきもおススメです。
    島はバイクで1時間もあれば周遊できますが決して飽きません。
    バウムクーヘンの道も楽しいですし、火山のお鉢回りなども圧倒されました。
    3日あればたくさん楽しめると思います。
    どうぞよりツーリングを楽しんできて下さい。

  9. あき より:

    すみません あと少し。
    到着するのが朝だと思うのでバイクの燃料は満タンにしてから乗船して下さい。
    ただし東海汽船の乗り場付近にはGSがなかったので私は探すのに苦労しましたが。
    バイクで周遊中に きょんがよく泣き叫びながら飛び出してきてひき殺しそうになったので気を付けて下さい。
    きょんと同じくらい自転車で楽しんでいる方も相当なスピードで向かってきますので同じく注意が必要です。
    キャンプとのことでしたがキャンプ場から仕入れするのが少し遠い場所にあるのであらかじめ元町で買い込んでおくのが良いと思います。確か紅屋でしたか、あまり食べ物がたやすく入手できた記憶がないのでスーパーとGSの開閉店時間を事前に調べておくと良いと思います。
    色々余計な情報を流して失礼しました。
    大島ツーリングを思い出したらつい書きたくなってしまいました。

  10. sujiniku5150 より:

    >あきさん
    なんという大量の情報と心温まるコメント・・・!
    ありがとうございます!ますます楽しみになってきました!!
    一応砂漠の走行はできるんですね!あまり自然破壊をしないように楽しみたいと思いますw
    民宿も気になるんですが、キャンプ好きなので泊まるか微妙なところです。でも話を聞いてみると泊まりたくなってきましたw
    きょんて何だ?って思ったら鹿の仲間なんですね!気をつけます!
    失礼なんてとんでもないです。
    他にもガソリンや買い出しのことなど、たくさんの情報ありがとうございました!おかげさまでより大島を楽しめそうです!^^

  11. あき より:

    何度もすみません。返事は結構です。
    リンクHPで裏砂漠の入り口を拝見しましたが、これは徒歩での入り方ですね。
    基本、温泉ホテルルートと月と砂漠ラインからはバイクは入れませんのでご注意下さい。
    バイクで入るには東側都道208を南下して海のふるさと村キャンプ場と月と砂漠ラインの途中にある火山岩避けシェルターが目印になる場所となります。
    google map
    34°43’47.8″N 139°26’03.7″E
    お節介過ぎだとは自分でも思いましたが、伊豆大島は格別でしたのでついつい書いてしまいました。
    ツーリングレポート楽しみにしております。

  12. mychan-ninja より:

    いつもアグレッシブですね‼️
    (´・∀・`)
    参考にさせて頂きます‼️

  13. sujiniku5150 より:

    >あきさん
    返事は結構とのことですが、書かせていただきます!
    バイク用と徒歩用で入り口が違うのですね、覚えておきます!ありがとうございました!
    >2スト忍者さん
    アグレッシブですかね?笑
    旅が生きがいなので、やらずにはいられないです!(^q^)
    本当は仕事やめて旅するだけの生活を送るレベルのアグレッシブさが欲しかった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。