東北

青森ツーリング⑤バイク乗りは要確認、竜泊ラインを走る!これはジェットコースターだ!

サムネイル画像

こんにちは!腕が細いすじにくです!
今回と次回の記事は、青森ツーリング最終日のことについて
2回に分けて書いていこうと思う!

最終日のこの日は
青森の有名ワインディングスポット『竜泊ライン』と、
69回のつづら折れが続く、左手殺しの『津軽岩木スカイライン』を走りました!

どちらも一つの記事で済ませるにはもったいなさすぎる道だったので、2回に分けたという次第!
特に竜泊ラインはスゲー良かった!

前回の記事はこちら↓

青森ツーリング④むつ湾フェリーで龍飛崎へ。海鮮丼のうまさに衝撃。青森ツーリングその4。大間の先にある脇ノ沢からむつ湾フェリーを使って龍飛崎へ!マグロ丼と青函トンネルを楽しんだ後、龍飛崎の灯台や階段国道を見物。見どころ沢山!...

龍飛崎シーサイドパークの朝

龍飛崎シーサイドパーク

朝7時頃起床。
4日目ともなると何の問題もなく熟睡できる。(服は洗ってないけど

この日は竜泊ライン津軽岩木スカイラインを走った後、十和田あたりでキャンプして翌日帰ろうかと思っていたんですが、翌日の天気が微妙だったのでこの日の内に帰ろうと決意!

この青森の旅の中で、一番気合の入った朝となった!

朝飯はいつも通りカップヌードル。

最終日はちょっと高めの”リッチ”カップヌードルっての食ってみた。
オイスター風味と言うだけあって、たしかにオイスターな中華味がして美味い。

そして、はやる気持ちを抑えて撤収、竜泊ラインへ行ってきたぞ!

竜泊ラインに突入!

この龍飛崎シーサイドパークからは目と鼻の先。5分ほどで龍泊ラインの入り口へたどり着ける!
コースはこんな感じ。

龍飛崎付近の道はジェットコースターのようなアップダウンとコーナリングの激しい道が続く。
南に行くと標高は下がり、ゆるやかな海岸線が続く道となっていた。

ここが龍泊ライン入り口。ワクテカ・・・

竜泊ライン

ワインディングをひた走る。

竜泊ライン

竜飛ウィンドパーク。風力発電所ですね!

竜飛ウィンドパーク

10分ほどで、眺望台展望所についた!

眺望台展望所

津軽海峡が丸見えの眺望台!

眺望台展望所

津軽海峡が丸見えだ!北海道も見える!

なんという絶景だ・・・

竜泊ライン 竜泊ライン

そして、見よ!この道!このカーブ!このワインディング!!
バイカーならば、心踊るに違いない!!

まさにジェットコースター!

一通り見て回ったら、再び走り出す。

特にここからの10分間ほどは、山林と津軽海峡、日本海を眺めるワインディングで、そりゃもう最高だった!
前述の通り、まさにジェットコースターのような道と例えるのにふさわしい!
最果ての道ということもあり、交通量は少なく快適で爽快でアドレナリンが大放出するようなツーリングを楽しめることうけあいです!

竜泊ライン 竜泊ライン

本当に感動しっぱなしでしたよ・・・

そして徐々に標高を下げつつ、海岸線を走るのどかな道に。

竜泊ライン

七ツ滝と呼ばれるちっちゃい滝もありました。
突然現れたので、ちら見して終わってしまいましたがw(下の画像の左の部分)

竜泊ライン

程なくして、道の駅「こどまり」へ。

道の駅こどまり

龍泊ラインへアクセスする際の休憩所にはぴったりです!
これより南へ行くと、まもなく龍泊ラインの終点。
いや~、本当に最高だった!是非もう一度行って、何度も往復したい!

とまあ、こんな感じで龍泊ラインのレポートでした!

では、いつも通りの上から目線の採点を行います。

竜泊ライン 点数

  • 走りの楽しさ  ★★★★★
  • 交通量     ★★★★★
  • アクセス    ★
  • 景色      ★★★★★
  • 休憩所・施設  ★

なんという偏った点数だ!

走りの楽しさ:5点

ゆるやかのんびり走れる場所もあれば、きついカーブを曲がったりアップダウンのある直線を走ったりと、まさにライダーの需要を満たしまくっている!
そして空を飛んでいるかのような景色はまさにヘヴン状態!

交通量:5点

最果ての道であるため、交通量は少ない。気持ちよく走れる!

アクセス:1点

なんという遠さ。驚きの遠さ。
北海道のほうが行きやすい人の方が多いんじゃあないか・・・

景色:5点

まさに、絶景である!!
眼下に望むは深緑の山岳と津軽海峡なり!!

休憩所・施設:2点

スタート地点とゴール地点に多少休める場所や休憩所はあるものの、大したことはない。
龍飛崎まで行けば観光には良いかもしれない。

そんなわけで、走りの楽しさ、バイクに乗る楽しさ、爽快感を思う存分味わいたい方にはおすすめです!
ただ、関東や九州からだと非常に遠いので、まとまった連休に行くしか方法がないのがネックですね・・・。
東北に住んでいる方は、行ってみることをおすすめします!

続き

青森ツーリング⑥ヘアピンカーブ69回!?津軽岩木スカイライン走ってきた!青森ツーリングその6。津軽岩木スカイラインと、岩木山一周をしました!津軽岩木スカイラインは、ヘアピンカーブが69回続く道!ただ、クルマが多いのでコーナリングを楽しむよりかは、景色を楽しんだ方が良いかもです。...
似てるジャンルの記事

POSTED COMMENT

  1. naux64 より:

    アーーー、タイヤの端まで栄養がいきわたりそうな良い道ですねェ…
    次の大型連休(いつだろう?)は東北かなぁ

  2. namamono04 より:

    この点数の偏り方がすてきですね! 青森は遠いけど、いい道と温泉ががあふれてますよね! 一度はバイクでも行ってみたい!

  3. sujiniku5150 より:

    >>NAUさん
    良い道でしたよ!青森は面積が狭い割に楽しい道が多いと思います!
    ぜひウェルカム!
    >>なまものさん
    攻撃力重視な点数ですw
    その通りっす!温泉も楽しめますよ!
    ぜひウェルカム!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。