整備・カスタム

YZ250Xにクラッチカバーとクランクケースカバーを取り付けた話

サムネイル画像

おばんです、すじにくです。

前の記事でYZ250Xのシェイクダウンについて書いたんだけど、その前にガード系のパーツをいくつか取り付けてました。

そんなわけで、付けたパーツの取り付けレポートをやっていこうと思う!
今回はアチェルビスのクラッチカバーとクランクケースカバーを付けた話です。

商品について

我らがアチェルビスのX-powerという製品。
クラッチカバー用とクランクケースカバー用があって、これらのセット品を買いました。
YZ250/YZ250Xは共通です。

BONSAIMOTOで9900円。

ポリスポーツのカバーと迷いましたが、デザインが好きなのでこっちにしました。
実際に取り付けてみて、この選択は間違いなかったと感じてます!

箱・取説

YZ250 X-power

こんな感じのオサレな箱に入ってます。

この商品の素晴らしいところですが、本体のボルトは6本あるけど、このケースを固定するボルトの本数は半分でOKというところ。

つまり、本体のクラッチケースやクランクケースを完全に外さずに取り付けできる!
ケース外すときにオイルとかこぼれたら面倒だな…と思ってたのでラッキーでした。

まあ、他の商品もそうかもしれないですけどね。

外観

けっこうデカい。
ウォーターポンプまでガードしてくれてます。

そこそこ分厚いです。ガード力ありそう。

取り付け

まずは右側のケースから。

ブレーキペダルを外して、固定ボルト4か所を外します。

ウォーターポンプのとこのボルトはちょっとだけクーラントが漏れてきました。
ちょっとだけ。

ワッシャーを通してボルトで固定。超簡単!良い感じ!

左側のケースも同じく取り付け。

プラスねじで固定されてます。なんでここだけ樹脂で安っぽいんだろう…?
5か所のねじを付属の6角ボルトに変更しますが、カバーの固定は3個のボルトで行います。
なので、3個外してカバー取り付け⇒残りのボルトを取り付け
の手順でやればケースを外さずに取り付けできます^^

良いね!カッコいい!

まとめ

YZ250Xにアチェルビスのクラッチカバー、クラッチカバーを取り付けた話をしました。
その他取り付けたパーツはこんな感じ。

  • フレームカバー
  • フロントフォークプロテクター
  • フォークカバー
  • エクストリームEDスキッドプレート

一個一個記事にしていきたいと思います!

以上!!

サムネイル画像
MY2021 YZ250Xシェイクダウン!&ファーストインプレYZ250Xのシェイクダウンをしてきました!モンスター級のエンジンと上質な足回りでオフロードを走るのが楽しいバイクです!ただ、弱点もあると思いましたので、その点も語っていこうと思います。...
似てるジャンルの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。