バイクインプレ

MY2021 YZ250Xシェイクダウン!&ファーストインプレ

サムネイル画像

どうも!おばんです。すじにくです。

オフビにてYZ250Xのシェイクダウンに行ってきましたよー!!
色々セッティングもしたかったので、この日はボッチです!だいたいいつもボッチだけど!

ぼく
ぼく
初のオフロードレーサーです。他社オフロードレーサーとの比較や、実際のエンデューロでの使用感は記載されていません。
友人K
友人K
あくまでトレールからレーサーに乗り換えた初心者のインプレってことでよろしく頼む。

まずはガソリン混合

2stオイルをハイオクガソリンと混ぜます。
濃度は慣らし運転用の15:1で混合します。

うっほwwwこのガソリン混合作業が人生初だからこの時点でテンション上げまくり。

慣らし運転は一時間程度なんだけど、何リットル用意すればいいんだろう?
よく分からないので3リットルぐらい用意しました。

混合用ボトルでまぜまぜ。
マックシェイクばりに混ぜていく。

計算がめんどかったのでガソリン3リットルとオイル160ml入れました。
オイルはヤマルーブ2Rを使用。YZ専用の2STオイル!!信頼と実績のヤマルーブです。

ヤマルーブ2R

色、めっちゃ紫やん。
ムラサキキャベツのジュースって言われたらたぶん信じます。

エンジン始動!

混合ガソリンをYZに注入。
なんかエッチなことしてる気分になりますね。僕だけでしょうか?

それではエンジン始動。

チョークを引いてキック!!

ブワーン!!バンバンバン!!

いやー2stのエキゾーストノートはテンション上がりますね!
マシンも興奮してブルブル言ってるよ。

温まってきたらチョークを戻す。

そして、満を持して発進!!

スンスンスン…プスン。

ぼく
ぼく
あれ???

エンジンかぶった?

なんか半クラ入れたら落ちたぞ。
もっかいキック。

YZ君
YZ君

始動しない。あれ?
もしかして…かぶった?

慣らし運転用の混合比が濃すぎてかぶったのか…?

何度かキックするも、駄目…!

カイジ、無念の発進不可…!
コースを走ることなく走行料を支払う…!

ってなるのは嫌だったのでグーグル先生に聞いてみる。

キックと同時にアクセルを開けると良いらしい。なるほど。

で、キックと同時にアクセルを開けてみると…

ブワーン!!バンバンバン!!

ぼく
ぼく
おお!かかった!

アイドリング調整

無事に始動できたけど発進時にめっちゃ気を使うので、
アイドリングの回転数を上げてみました。

ここのスクリューを回せばOK。

これでなんとか八の字練習程度はできるように。
ふぅ、なんとかなったか。

コースイン

うおおおお!ツーストの加速やべえエエエ!!!

アクセルちょっと開けるだけでドカン!と加速する。やばい。
あとリアブレーキめっっっちゃ効くので減速力もすごい。

ぼく
ぼく
これがレーサーか…

以前試乗したKTMとは性格が違いすぎてビビる。これ、実質モトクロッサーでは?

でも、足回りと車体が軽いおかげでコース走るのがとても楽しいです!!
トラクションも効くので、前に進む感じが凄く気持ちいい!!
WRは滑る感じがあったけど、こいつはそれがないですね!タイヤの性能もあると思うけど!

でも、アクセルの開け方にはめちゃくちゃ気を使いますね。
半分開けただけでロケットのように加速します。しがみつくので精一杯。

そんな感じだから手のひらがすごい疲れる。
体感で支えなきゃいけないのに手で支えてるからマジで握力が死ぬ。

乗り込んで慣れなきゃ!!

あと、ニュートラルランプがないので、始動のときちょっと面倒ですね…。
今何速だ?ってのがすぐに分からない。

あと、クラッチレバーが重いです。
WRと同じぐらい。
ハード系のエンデューロだと手がやばそう…。

シェイクダウン初日はこんな感じ。
オフロードヴィレッジ、メインコース走らない初心者には出費が激しいですね。(‘A`)
4200円。

二日目は入間トライアルパークに行ってきました。
最近できたトライアルパークで、一日1000円で走れます!

二日目の感想

入間トライアルパークで低速の基礎練習をしました。
あとフロントアップなどの小技。

やっぱり車重の軽さはすごい武器で、細かいターンも楽にスイスイ曲がれますね。
足回りもスゴイ良くて常にトラクションしてる感じがあります。
走ってて気持ちよいバイクです!

キック始動にもかなり慣れてきました。
セルモーター欲しい!なんて全く思わなかったです。

あと、なぜかシート高が低く感じられるほどの足つきの良さを感じました。
特にリアサスの沈み込みが大きくなったような気がする。
なぜかは分かりませんが、サスの慣らしが終わったってことだろうか?

とまあ、良いところも分かってきましたが悪いところも気になってきます。

シェイクダウン初日でも感じましたが、エンジンの粘りのなさとクラッチの重さは弱点ですね。
ここは改善が必要だと思う。

二日間のシェイクダウンで感じたことは以上。
カスタムしたいポイントが見えてきました。

カスタムしたいポイント

エンジンの粘りがほしいのでフライホイールを重くしたい

このバイク、マジでエンジン全然粘らないっす…。
半クラ低速で進んでいたらいきなりストンってエンストする。

一方、スロットルを開けた時のレスポンスがとても鋭いので、フライホイールウェイトを重くして粘りUP+レスポンスをマイルドにしたい。

ファクトリーフェアルさんのウェイトが評判良いみたいです。

フライホイールの位置をずらして点火時期を遅くしても、似たような効果があるらしいです。

キックが辛いのでローシート?

シェイクダウンの日には「シート高すぎてきつい!」と思ったけど、二日目の練習で慣れてきたのでまだ必要なさそう。
車体が軽量なので何とかなる気がします。

ハンドル周り

あとハンドル周り。

  • 振動がやばいのでPHDSを付けたい。
  • 位置が低いので上げたい。
  • アルミテーパーバーにしたい。(純正のハンドルは鉄)

リアブレーキが強力すぎるのでパッド変えたい

ちょっと触っただけでガツンと効くのでやりづらい。
オフブーツだと精密にペダル踏めないから急ブレーキしがちになる。

クラッチレバーを軽くしたい

ここもYZ250Xの明確なウィークポイント。
WR並みの重さです。

これでハードエンデューロやったら手が死んでバイク発射することになりそう(‘A`)
ひとまずウルトラライトクラッチを試してみようと思います。
最終的には油圧にしたい。

ガード類の追加

  • チャンバーガード
  • ラジエターガード
  • ディスクガード
  • ハンドガード
  • スイングアームガード(納品待ち)

その他アイテム

  • クーラントリザーブタンク
  • タイヤ(VE33S GEKKOTA)

まとめ

YZ250Xのシェイクダウン報告とファーストインプレをしました!

僕はエンデューロをやったことがないので、バイク操作に関するインプレが中心となりました。
具体的な「このコースのヒルクライムもこれなら余裕!」
みたいなインプレができなくて申し訳ない…。

今後はこいつでいろんな場所を走り込んでいくので、引き続きインプレッションできていければと思います!^^

以上!!

似てるジャンルの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。