レース・イベント

クロスミッションNextRiders参加レポート&セルフ反省会

ここからは午後のレースの話。

午後のレースはコース延長!

午後はコンディションが良くなったのでコースが延長されました!!
(途中で終わったのでどのぐらい延長されたのかよく分からないけど)

最初の坂も二つ目の坂も午前とは比べ物にならないほどグリップして、最高かよって思いました!!

で、午前中にあれだけ苦戦したキャンバーまであっけなく走破。

したのだけれど…

ぼく
ぼく
雲行きが変わり始めます。
んぎい~~~

キャンバー手前で待つときに谷側に足を着いてしまい、足が届かずコケ。

それにしても、斜面でコケたら再起動がしんどい…
またがる⇒キックが大変です。

その場では始動が困難だったので押しでウッズエリアまで。

そこからがしんどかった。

まさにキック地獄。

谷側転倒してしまったせいか異常にかかりが悪い。キックしてらゴポゴポ言って始動しない。

う~ん…転倒した際にガソリンがエンジンに入り込んだのかな?

ぼく
ぼく
油面が高いとこうなる場合が多いようなので、後日確認してみます。

その後、何度もキックしてようやく始動。したのだが。

目の前にテープがあって進めねえ…
それでバックして方向変えようとしたらコケました。

だいぶ体力を消耗したのでヘルプをもらいつつ復活。
で、キックをかけようとしたら…

あっ…痛って…
(ヤバイ…痛みが来るッ!

耐えなければ…痛みに耐えなければ…

 

うお”お”お”~~~!

・・・ドサッ

 

あ”あ”あ”…。

集英社:ジョジョの奇妙な冒険28巻より引用

 

はい、ケツ攣りました。
めっちゃいてえ。

・・・

その後、たっぷり8分ほどナメクジ化。
もぞもぞ地面を這いつくばっていました。

ウッズの坂道で大苦戦

一応、動けるほどにケツ痛はおさまったが、あと引く痛みは変わらず。
体力ー500のデバフ状態がかかった状態に。

そこからのウッズ登り坂。

エンスト&キックの嵐で体力をゴリゴリ持っていかれます。

疲労困憊で呆然とする僕。

そこから半分ぐらいは”押し”で登りました。
こんな感じ。

たおる@taoru_28さんよりいただきました。

めっちゃ頑張ってる感出てないですか?
お気に入りの一枚^^

で、斜度が低いところで乗って始動。

勢いで突っ切りました。(そのあとも一回コケたけど。)

ぼく
ぼく
押しは進めるけど、めちゃくちゃ疲れますね。
友人K
友人K
押す速度とバイクが動く速度が合えばスムーズに進むが、最初は難しいな。

あと、押しはトラクションをかけにくいので路面によっては乗って進む方が良いこともありそう。
都度ベストな方法で進むのが良さそうです。

ちなみに、この辺ですでに周回遅れになってます。
早い人は3周とかしてるかも。

何もないところで呆然

ウッズを超えたところで疲労は頂点に。
思わずコンビニに入ってコーヒーを飲んだ時のように休憩を始めます。

「ふう…」
「立つだけでやっとだよ」
「足のいたるところが攣ってる」
「またがれなーい」

みたいな独り言をつぶやいてました。
完全こんな感じでしたね。

引用:マジック・ザ・ギャザリング

「おお・・・あの人うめー・・・」
「あの先どうなってんだ・・・」

などつぶやきながら、たっぷり10分ほど休憩。
足の痛みもだいぶ治まってきたが、まだ痛い…

それでも、発進します。

 

キック、キック、キック。

はあ、はあ…

キック、キック、キック。…

 

動けよォ!!動いてくれよォ!!!

YZ君もプラグかぶりが深刻なようで、なかなか始動してくれない。
エヴァ初号機か、おめえはよォー

アップダウンの激しいゾーンに

ようやく再始動し、コース復帰。
アップダウンが激しいゾーンに入りました。

路面状態は良く、まさにベスコン。(いい意味で)

だが、そこは疲労困憊の僕。
とりあえず転倒し、わずかに回復した体力ゲージもすぐゼロに。

またもや呆然タイム。

・・・

キック、キック、キック。

はあ、はあ…

キック、キック、キック。…

ぼく
ぼく
ここら辺が一番きつかったですね…。操作がラフですぐエンストさせるわ、キック何発もするわでしんどかった。
友人K
友人K
まさにキック地獄だな。

ここでも何分かロスします。
もはやバイクにもたれかかる竿みたいになってました。

知ってますか?
人という字は、バイクとそれにもたれかかるライダーがもとになって出来た字なんですよ。

だが、この程度で心が折れる俺ではない。

挫折というものは、すでに味わい尽くしている…!
そう、クラスで最後まで内定が取れなったあの時に比べれば、まだまだ天国のようなもんよ…!

まさにアカザに立ち向かう煉獄さんばりの気合を入れて再発進しました。

「心を、燃やせ。」

まだケツめっちゃ痛いけど。

ラストスパート!

最後はウッズの下りと、滑る登り坂。

斜度がきつく、一発コケておきました。

ぼく
ぼく
斜度がきつい下り、リアブレーキがほぼ踏めないの何とかしたいですね。
友人K
友人K
フロントブレーキだけじゃ滑りやすいからな。
ぼく
ぼく
リアのハンドブレーキ試してみたいです。

一回コケるだけで何度もキックする羽目になるので、体力の消耗が激しい。
この地点はガレ&下り坂で足場も悪く、くたくた状態。

木につかまって呆然。

体力がやばい状態でしたが、あと2分というアナウンスが鳴ったので真心込めたキックで始動。最後の坂は助走がなくむずかったですが、なんとか一発でクリア。

そこからはモトクロスコースに戻り、チェッカーフラッグ!

ぷ@makkyphotoさんよりいただきました。

 

ゴールだぁ~~~!!

よっしゃ~~~~!!

 

やった…

 

戦いの後

レース終幕

レース後はしばらく呆然とした後片づけ。
Bチームのレースもあったので時間に余裕がありました。

なので、クルマのキズに応急処置。

とりあえずグリス塗ってみましたw

片づけが終わったあたりでBチームのレースが終了し、閉会式の運びとなりました。

閉会式

サクッと閉会のあいさつ。
けが人は一人もいなかったらしく、良かった良かった。

僕のキャラバンはちょっとワイルドな感じになっちゃったけどね。
ケガ人がいないならヨシ!

今回のNextRidersは初心者向けのイベントでした。
スタッフの中にはキャンオフというレースイベントを手伝っている方もおり、NextRidersの次のステップとして是非!とおっしゃってました。

学生限定のイベントかと思ってたけど、普通の社会人ライダーも参加できるようです。
初心者歓迎っぽいので行ってみたいですね!

ちなみに帰り道は車を擦らずに帰れました^^

ぼく
ぼく
それでは、今回のセルフ反省会に移っていきたいと思います。
友人K
友人K
課題が盛り沢山だからキチンと整理しないとな。
1 2 3
似てるジャンルの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。